投資分析 資産運用

【投資分析】日本経済の予言本を読んでみた!気候災害ショック?

2020年7月27日

 

「日本経済は今後どうなるんだろう」って不安になりませんか。

この記事は、その日本経済の有識者などの見解を元に、投資先を連想する内容です。

厳しい業界もありますが、追い風の業界もたくさんあります。

ポジティブに、シンプルに、可能性を探ります!

今回は以下の本より、単純連想します。(全7記事のうち、第3弾目)

 

日本経済 予言の書

本著で書かれている2020年代に訪れる7つのショック

  1. アフターコロナ ショック
  2. トヨタショック
  3. 気候災害ショック
  4. アマゾンエフェクト
  5. 人口ピラミッドの崩壊
  6. ポピュリズムショック
  7. デジタルショック

を軸に日本経済の行方について予言を書かれています。

その予言を深ぼって悲観的になるのではなく、その予言から連想される業界を分析するきっかけにしようと思います。連想によって本著内容から大きく外れていきますが、それが狙いなのでご容赦ください。

予言の詳細を知りたい方は本著を買って読んでください。

今回も銘柄実績を見るためのリンク先には『バフェット・コード』を利用しています。感謝!

 

 

本著の予言3『気候災害ショック』

本著の中で記載されている…

太陽光発電などのクリーンエネルギーを増やしたり、LED照明など電気の使用量を減らす省エネ機器を導入したり、ありとあらゆる努力をしても、2100年には地球温暖化ガス濃度は700ppmに増え、そのときに地球の平均気温は4・2度上昇する…

気になる点…

2006年に大きな話題を呼んだドキュメンタリー番組…
 ↓
スーパーコンピュータによる地球シミュレータの計算をもとに地球の未来を大胆に予測した番組…
 ↓
巨大台風、集中豪雨、熱中症の増大など、近年問題になっている異常気象を先取りして予測…
 ↓
そこで予測されている内容と、2019年に関東、甲信越から東北地方を直撃した台風19号の被害とが合致…

気候変動によって…

私たちの生活を脅かす5つの災厄が科学的に予言…

  1. 豪雨災害の甚大化
  2. 熱波の到来
  3. 疫病の増加
  4. 飢饉
  5. 海面の上昇

既に経験・体験していることで疑いようがない事実…

 

 

5つの厄災

厄災1.豪雨災害

ゲリラ豪雨、集中豪雨や台風の大型化は、毎年発生するようになっている。その度に多大な被害を被っていて『水害対策』が常態化している。また水害によって『ホームセンター』に行く機会も増えている。

水害対策』で連想する銘柄は…

  1. 文化シャッター(5930)止水シャッターの需要増。
    https://www.buffett-code.com/company/5930/
  2. 不動テトラ(1813)地盤改良、海洋土木に強み。
    https://www.buffett-code.com/company/1813/
  3. ライト工業(1926)特殊土木。斜面対策が主力。
    https://www.buffett-code.com/company/1926/
  4. 日特建設(1929)特殊土木。環境防災を手がける。
    https://www.buffett-code.com/company/1929/
  5. 前田工繊(7821)特殊土木。地盤補強に強み。
    https://www.buffett-code.com/company/7821/
  6. NJS(2325)上下水道のコンサル。
    https://www.buffett-code.com/company/2325/
  7. イトーヨーギョー(5287)コンクリート二次製品が主力。無電柱化を育成。
    https://www.buffett-code.com/company/5287/
  8. ウェザーニューズ(4825)気象情報提供。
    https://www.buffett-code.com/company/4825/

被害が大きくなってきている分、業界業績も上昇傾向。

引用元:バフェット・コード 企業概要より

イトーヨーギョー』は2019年秋の大型台風の時期に大きく上昇している。台風の大型化は望んではいないけど、この傾向はしばらく続くのかもしれない…

 

ホームセンター』の主要銘柄は…

  1. DCMホールディングス(3050)『ホーマック』『カーマ』『ダイキ』が経営統合
    https://www.buffett-code.com/company/3050/
  2. コメリ(8218)新潟県発祥。
    https://www.buffett-code.com/company/8218/
  3. コーナン商事(7516)大阪府発祥。
    https://www.buffett-code.com/company/7516/
  4. ナフコ(2790)福岡県発祥。
    https://www.buffett-code.com/company/2790/
  5. ジョイフル本田(3191)茨城県発祥。
    https://www.buffett-code.com/company/3191/
  6. 島忠(8184)埼玉県発祥。
    https://www.buffett-code.com/company/8184/
  7. ケーヨー(8168)千葉県発祥HC『ケーヨーD2』展開。DCMとの統合は見送り。
    https://www.buffett-code.com/company/8168/
  8. LIXILビバ(3564)アークアンドサカモトが買収で子会社化する。
    https://www.buffett-code.com/company/3564/
  9. アークランドサカモト(9842)新潟県発祥HC『ムサシ』展開。
    https://www.buffett-code.com/company/9842/
  10. Olympicグループ(8289)
    https://www.buffett-code.com/company/8289/

ホームセンターの市場規模は2000年以降は横ばいで推移。ただ、最近のDIY人気もあり、業績が順調な企業も出てきている。2020年のGW以降は巣ごもり需要で業界全体で伸びている。

引用元:バフェット・コード 企業概要より

特に『コーナン商事』は業績が好調で利益が大きく伸長しているので株価も上昇傾向にある。一過性ではなくここ数年の利益率向上を見ると底堅さも感じる。

 

 

厄災2.熱波の到来

既に『猛暑』という言葉は定着してきた。毎年のように『飲料・熱中症対策』などを備えたり、『エアコン空調・断熱材』の需要も個人、法人ともに起きている。

飲料・熱中症対策』で連想する銘柄は…

  1. 大塚ホールディングス(4578)※水分補給「ポカリスエット」経口補水液「OS-1
    https://www.buffett-code.com/company/4578/
  2. コカ・コーラボトラーズジャパンHD(2579)※水分補給「アクエリアス
    https://www.buffett-code.com/company/2579/
  3. サントリー食品インターナショナル(2587)※水分補給「DAKARA
    https://www.buffett-code.com/company/2587/
  4. キリンホールディングス(2503)11年ぶりにビール類シェア首位奪還
    https://www.buffett-code.com/company/2503/
  5. アサヒグループホールディングス(2502)昨年まで11年間ビール類シェア首位
    https://www.buffett-code.com/company/2502/
  6. サッポロホールディングス(2501)※「サッポロクラシック」美味しい!
    https://www.buffett-code.com/company/2501/
  7. 小林製薬(4967)※冷却シート「熱さまシート
    https://www.buffett-code.com/company/4967/
  8. ライオン(4912)※冷却シート「冷えピタ
    https://www.buffett-code.com/company/4912/

飲料業界は商品ブランドが確立していて成熟期にある。風邪による高熱時の使用イメージがあった冷却シートが年間通して需要が増加している。

引用元:バフェット・コード 企業概要より

冷却シートの代名詞である「熱さまシート」の『小林製薬』は顕著。元々、製品開発に定評があるが、主力の芳香剤が頭打ちであるので、新商品開発に積極的。

 

エアコン・空調・断熱材』で連想する銘柄は…

  1. ダイキン工業(6367)エアコン世界トップクラス。
    https://www.buffett-code.com/company/6367/
  2. 富士通ゼネラル(6755)※個人向けエアコン「ノクリア
    https://www.buffett-code.com/company/6755/
  3. 高砂熱学工業(1969)空調工事大手。
    https://www.buffett-code.com/company/1969/
  4. 三機工業(1961)設備工事大手。
    https://www.buffett-code.com/company/1961/
  5. 木村工機(6231)空調設備。ヒートポンプ式が好調。
    https://www.buffett-code.com/company/6231/
  6. 日本電技(1723)計装設備大手。
    https://www.buffett-code.com/company/1723/
  7. 日本アクア(1429)※断熱材「アクアファーム
    https://www.buffett-code.com/company/1429/
  8. アルメディオ(7859)断熱材事業が主力。
    https://www.buffett-code.com/company/7859/

引用元:バフェット・コード 企業概要より

断熱材が主力の『日本アクア』は業績が順調にある。業績伸長に対し、株価が反映仕切っていないようにも見えるので、しばらく経過観察していく。

 

 

厄災3.疫病の増加

コロナウィルスの感染拡大で関連銘柄に資金が集まっていた。今後も感染数が衰えない限り繰り返し資金が集まる可能性はある。

連想するキーワードは…

  • 『マスク・防護服』
  • 『除菌・消毒・うがい薬』
  • 『体温計・サーモグラフィー』
  • 『検査(PCR検査、臨床検査等)』

マスク・防護服』で連想する銘柄は…

  1. ユニ・チャーム(8113)サニタリー、おむつ製造大手。※「超快適マスク
    https://www.buffett-code.com/company/8113/
  2. 川本産業(3604)医療用衛生材料大手。医療機関向けマスクも製造。
    https://www.buffett-code.com/company/3604/
  3. 興研(7963)防塵マスクが主力。防毒マスクも製造。
    https://www.buffett-code.com/company/7963/
  4. 重松製作所(7980)防毒マスクが主力。防塵マスクも製造。
    https://www.buffett-code.com/company/7980/
  5. アゼアス(3161)防護服が主力。
    https://www.buffett-code.com/company/3161/

除菌・消毒・うがい薬』で連想する銘柄は…

  1. キョーリン製薬ホールディングス(4569)※医療機関向け除菌剤「ルビスタ
    https://www.buffett-code.com/company/4569/
  2. 大木ヘルスケアホールディングス(3417)※除菌製品「ウィルオフ
    https://www.buffett-code.com/company/3417/
  3. 大幸薬品(4574)正露丸でおなじみ。※除菌剤「クレベリン
    https://www.buffett-code.com/company/4574/
  4. 中京医薬品(4558)※ネームプレートに付けて除菌「クイックシールドエアーマスク
    https://www.buffett-code.com/company/4558/

引用元:バフェット・コード 企業概要より

大幸薬品』は業績が順調。インフルエンザ対策で販売していたウィルス除去用品「クレベリン」が、コロナウィルスによって需要が大幅増。2本目の柱が大きく成長している。

 

体温計・サーモグラフィー』で連想する銘柄は…

  1. テルモ(4543)医療機器大手。体温計で創業。
    https://www.buffett-code.com/company/4543/
  2. オムロン(6645)医療機器大手。一般向け体温計でシェア1位。
    https://www.buffett-code.com/company/6645/
  3. 日本アビオニクス(6946)空港で体温測定する装置で注目。
    https://www.buffett-code.com/company/6946/
  4. エコモット(3987)IoT・AIが主力。※高性能表面温度計「サーモロイドPro
    https://www.buffett-code.com/company/3987/

検査(PCR検査、臨床検査等)』で連想する銘柄は…

  1. デンカ(4061)傘下企業がインフルエンザ検査キット国内最王手。コロナ検査も着手。
    https://www.buffett-code.com/company/4061/
  2. タカラバイオ(4974)唾液によるPCR検査を発売。
    https://www.buffett-code.com/company/4974/
  3. 栄研化学(4549)臨床検査薬大手。コロナ検査薬を増産。
    https://www.buffett-code.com/company/4549/
  4. 医学生物学研究所(4557)製造するコロナウィルス検出キットが唾液でも使用可。
    https://www.buffett-code.com/company/4557/

引用元:バフェット・コード 企業概要より

PCR検査は『タカラバイオ』などが大きく先行しているが、必要数不足もあって他の企業にも伸び代があるように感じる。『医学生物学研究所』も黒字化を果たしていて、このトレンドに乗る可能性もある。ソフトバンクGの参入を考えると伸び代はまだあるのか?

 

 

厄災4.飢饉

飢饉の先に見えてくることは食糧不足。自給率が低く、担い手が少ない日本において、ITを駆使して生産性を高めた『スマート農業』への注目が年々増加傾向。

スマート農業』で連想する銘柄は…

  1. オプティム(3694)AI・IoTサービス。スマート農業支援サービス。
    https://www.buffett-code.com/company/3694/
  2. セラク(6199)AI、IoTサービス。農業IT提案。
    https://www.buffett-code.com/company/6199/
  3. eBASE(3835)情報管理システム。農産物生産管理も手掛ける。
    https://www.buffett-code.com/company/3835/
  4. イーサポートリンク(2493)生鮮流通管理を手がける。
    https://www.buffett-code.com/company/2493/
  5. ネポン(7985)農用機器。ハウスモニタリングサービスなど。
    https://www.buffett-code.com/company/7985/
  6. 農業総合研究所(3541)農業コンサル。
    https://www.buffett-code.com/company/3541/

まだ産業として確立はしていないが、先行投資としては早すぎることはない。

引用元:バフェット・コード 企業概要より

セラク』の取り組みは興味深い。

情報元:『セラク』2020年8月期 第2四半期 決算説明資料 より

決算説明資料内を見ると、市場規模はまだ小さいが着実に展開できていると見える。業績推移はしばらく観察した企業のひとつ。

 

 

厄災5.海面上昇

厄災1の水害が一時的に水位が上昇するのに対し、海面上昇は水位があがったままの状態…

経済的被害も計算できるレベルを超えているので、ポジティブなイメージが出来ない…

銘柄連想は簡単ではない!

非常に難しい課題!

 

 

『気候災害』の未来

エントロピー増大の法則”にあるように、人類の未来は無秩序に向かって進行していく。

人類自らが経済活動を止められず、温暖化の未来は高い確率で訪れる。

本著に書かれている5つの厄災…

  1. 豪雨災害の甚大化
  2. 熱波の到来
  3. 疫病の増加
  4. 飢饉
  5. 海面の上昇

減らすことはできないから、対処は永久に続く…

ポジティブにできることを…

”エコはビジネスチャンス”

 

予言の根拠詳細を知りたい方は、本を購入して読んでくださいね。

 

-投資分析, 資産運用
-, , ,

Copyright© 野良KENのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.