投資分析 資産運用

【投資分析】日本経済の予言本を読んでみた!人口構成の問題?

2020年8月3日

 

「日本経済は今後どうなるんだろう」って不安になりませんか。

この記事は、その日本経済の有識者などの見解を元に、投資先を連想する内容です。

厳しい業界もありますが、追い風の業界もたくさんあります。

ポジティブに、シンプルに、可能性を探ります!

今回は以下の本より、単純連想します。(全7記事のうち、第5弾目)

 

日本経済 予言の書

本著で書かれている2020年代に訪れる7つのショック

  1. アフターコロナ ショック
  2. トヨタショック
  3. 気候災害ショック
  4. アマゾンエフェクト
  5. 人口ピラミッドの崩壊
  6. ポピュリズムショック
  7. デジタルショック

を軸に日本経済の行方について予言を書かれています。

その予言を深ぼって悲観的になるのではなく、その予言から連想される業界を分析するきっかけにしようと思います。連想によって本著内容から大きく外れていきますが、それが狙いなのでご容赦ください。

予言の詳細を知りたい方は本著を買って読んでください。

今回も銘柄実績を見るためのリンク先には『バフェット・コード』を利用しています。感謝!

 

 

本著の予言5『人口ピラミッドの崩壊』

本著で書かれた望まれないが確実にくる未来…

2030年には団塊の世代が80代前半に突入…

同じタイミングで団塊ジュニアと呼ばれるもうひとつの人口ボリュームゾーンが50代後半に…

労働力の高齢化により、小売、物流、建物といった現場仕事に必要な業界で働き手の不足…

若い世代で出生率が減っている状況▶︎生産年齢人口の高齢化するとともに激減

現在のインフラを維持する前提で試算すると、2030年には実に850万人の労働力が不足…

訪れるであろう予測…

  • 外国人労働者が500万人規模で増加する社会
  • 70代前半まで働かなければ普通の生活が成り立たなくなる

正直、元気に働けるか自信がない。

併せて起こる予測…

  • AIの普及によるホワイトカラー業務の大量消滅
  • 完全自動運転技術の実用化▶︎運輸・物流の現場では大量の労働力が不要…

上記の予測に対する現実…

介護、物流、建設といった、現状では求職者から不人気な仕事で人手不足が起こる

でもホワイトカラーからブルーカラーへの労働力の移動は簡単には起こせない…

結果として、米国のように所得の二極化がさらに進行するだろう。

 

自分も含めて、皆が将来のためにできる対策としては…

  1. 望まれない未来予測がきても、収入を増やす
  2. 望まれない未来予測を肯定的に捉えて、起こりうる需要に投資する

上記2点がシンプルな私見!

 

 

人口ピラミッド崩壊の対策

1.収入を増やす

収入を増やすには、以下の3つしかない

  1. ”本業”で稼ぐ
  2. ”副業”をする
  3. ”資産運用”をする

ーーーーーーーーーー

今後、稼げる職種は『プログラマー』であり、教育関連需要が益々高くなる。

プログラミング教育』で連想する銘柄は…

  1. ベネッセホールディングス(9783)通信教育大手。
    https://www.buffett-code.com/company/9783/
  2. 学研ホールディングス(9470)学習関連主体。『学研教室』でプログラミング講座。
    https://www.buffett-code.com/company/9470/
  3. 日鉄ソリューションズ(2327)Sler大手。学習サイト『K3Tunnel』展開。
    https://www.buffett-code.com/company/2327/
  4. ジャストシステム(4686)ソフト開発。学習支援ソフトでプログラミング教育も注力。
    https://www.buffett-code.com/company/4686/
  5. LITALICO(6187)障害者の就労支援。プログラミング教室も実施。
    https://www.buffett-code.com/company/6187/
  6. スプリックス(7030)学習塾運営。サイバーエージェントと連携。
    https://www.buffett-code.com/company/7030/
  7. フューチャー(4722)ITコンサル。プログラミング教室『CodeCampKIDS』展開。
    https://www.buffett-code.com/company/4722/
  8. ユナイテッド(2497)メディア事業。オンラインスクール『TECHACADEMY』展開。
    https://www.buffett-code.com/company/2497/

引用元:バフェット・コード 企業概要より

LITALICO』調べるまで存在を知らなかった企業だが、有意義な事業で興味深い。ターゲット層への競争もあまりないように感じるので、大きく化ける可能性もある

ーーーーーーーーーー

副業”で連想するキーワードは『ギグワーク(単発請負)

ギグワーク』で連想する銘柄は…

  1. クラウドワークス(3900)クラウドソーシング事業『Crowdworks
    https://www.buffett-code.com/company/3900/
  2. ランサーズ(4484)クラウドソーシング事業『Lancers
    https://www.buffett-code.com/company/4484/
  3. うるる(3979)クラウドソーシング事業『Shufti
    https://www.buffett-code.com/company/3979/
  4. みらいワークス(6563)プロ人材のマッチングサービス。
    https://www.buffett-code.com/company/6563/
  5. ビザスク(4490)”スポットコンサル”のマッチングサービス。
    https://www.buffett-code.com/company/4490/
  6. ギークス(7060)IT人材のマッチングサービス展開。
    https://www.buffett-code.com/company/7060/
  7. ギグワークス(2375)ギグエコノミーのプラットフォーム。
    https://www.buffett-code.com/company/2375/
  8. ディップ(2379)人材事業。転職・副業のリモート体験サービス『Day.Dev.
    https://www.buffett-code.com/company/2379/

引用元:バフェット・コード 企業概要より

ギグワークス』は5G銘柄でもあり、上昇余地はまだあると感じる。

ーーーーーーーーーー

”資産運用(投資)”する人が増えれば、『証券会社』に恩恵がある。

証券会社』の主要銘柄は…

  1. 野村ホールディングス(8604)※『野村證券
    https://www.buffett-code.com/company/8604/
  2. 大和証券グループ本社(8601)
    https://www.buffett-code.com/company/8601/
  3. SBIホールディングス(8473)※『SBI証券SBI VCトレード
    https://www.buffett-code.com/company/8473/
  4. 楽天(4755)※『楽天証券
    https://www.buffett-code.com/company/4755/
  5. マネックスグループ(8698)※『マネックス証券Coincheck
    https://www.buffett-code.com/company/8698/
  6. 松井証券(8628)
    https://www.buffett-code.com/company/8628/
  7. 岡三証券グループ(8609)
    https://www.buffett-code.com/company/8609/
  8. GMOフィナンシャルHD(7177)※『GMOクリック証券GMOコイン
    https://www.buffett-code.com/company/7177/

引用元:バフェット・コード 企業概要より

SBIホールディングス』は業務拡大に向けて意欲的。直近IRでも…

  • 2020年7月29日 ライブスター証券の完全小会社化
  • 2020年7月30日 SMBCグループとの資本。業務提携

地方銀行への出資も含めて、業界再編の流れを作っている。

 

2.起こりうる需要

労働力不足の根本対策として…

ホワイトカラーからPC作業人時を削減させる『RPA(Robotic Process Automation)

RPA』で連想する銘柄は…

  1. NTTデータ(9613)Sler大手。国内シェアNo.1のRPAツール『WinActor』展開。
    https://www.buffett-code.com/company/9613/
  2. インフォコム(4348)Sler。RPA連携サービスを展開。
    https://www.buffett-code.com/company/4348/
  3. RPAホールディングス(6572)RPAツール『BizRobi!』展開。
    https://www.buffett-code.com/company/6572/
  4. ブレインパッド(3655)AI分析コンサル。RPA『Brain Robo』展開。
    https://www.buffett-code.com/company/3655/
  5. Ubicomホールディングス(3937)医療向けRPAに注力。
    https://www.buffett-code.com/company/3937/
  6. デジタル・インフォメーション・テクノロジー(3916)RPAソフト連携に強み。
    https://www.buffett-code.com/company/3916/
  7. クレオ(9698)RPAのSaaSモデル『CREO-RPA』展開。
    https://www.buffett-code.com/company/9698/
  8. アステリア(3853)RPAのSaaSモデル『Asteria warp』展開。
    https://www.buffett-code.com/company/3853/

引用元:バフェット・コード 企業概要より

大手企業を中心に導入が進み、第二弾として中小企業での導入が進むように思う。『Ubicom』は医療でのAI導入を手掛け、業績が拡大する見込みもあって興味がある。

ーーーーーーーーーー

今後、中小企業の事業継承など『M&A』がさらに活発になるであろう。

M&A』で連想する銘柄は…

  1. 日本M&Aセンター(2127)中小企業のM&A仲介。
    https://www.buffett-code.com/company/2127/
  2. M&Aキャピタルパートナーズ(6080)事業継承など友好的なM&A仲介。
    https://www.buffett-code.com/company/6080/
  3. ベイカレント・コンサルティング(6532)業務コンサル。戦略的M&Aを提案。
    https://www.buffett-code.com/company/6532/
  4. GCA(2174)独立系M&Aアドバイザリーファーム。
    https://www.buffett-code.com/company/2174/
  5. ストライク(6196)M&A仲介。
    https://www.buffett-code.com/company/6196/
  6. シグマクシス(6088)コンサル。ジョイントベンチャー創設に強み。
    https://www.buffett-code.com/company/6088/
  7. フロンティア・マネジメント(7038)経営支援・M&Aアドバイザリー
    https://www.buffett-code.com/company/7038/
  8. エル・ティー・エス(6560)企業変革支援
    https://www.buffett-code.com/company/6560/

引用元:バフェット・コード 企業概要より

先行する『日本M&Aセンター』時価総額も高く、投資対象としては難しいので、次に続くような企業に注目したい。『ストライク』は業績も右肩上がりで注目企業の一つ。

ーーーーーーーーーー

物流の労働力不足の一端として、トラック配送人員不足があげられる。それを補うためにも『自動運転』の技術革新は望まれる。

自動運転』で連想する銘柄は…

  1. 富士ソフト(9749)ソフト開発大手。自動車制御に強み。
    https://www.buffett-code.com/company/9749/
  2. 東海ソフト(4430)ソフト開発。自動運転向けのソフト開発。
    https://www.buffett-code.com/company/4430/
  3. ゼンリン(9474)地図情報最王手。
    https://www.buffett-code.com/company/9474/
  4. アイサンテクノロジー(4667)高精度3次元地図。
    https://www.buffett-code.com/company/4667/
  5. フィックスターズ(3687)高速処理ソフト開発。自動停止機能。
    https://www.buffett-code.com/company/3687/
  6. ALBERT(3906)データ分析。AI画像分析でトヨタと連携。
    https://www.buffett-code.com/company/3906/
  7. 菊水電子工業(6912)電気機器・自動運転向けの電源開発。
    https://www.buffett-code.com/company/6912/
  8. アートスパークHD(3663)インターフェース開発。
    https://www.buffett-code.com/company/3663/

引用元:バフェット・コード 企業概要より

ALBERT』が取り組むAI画像分析は、自動運転だけではなく、工場の無人化などいろんな分野で需要が拡大していく。設備投資は業績に大きく寄与するので注目している。

 

 

労働力不足になる未来

労働力の議論は、今に始まったことではない。

何年も採用難が続くと、採用以外での解決方法を探すのは当然だろう。

現時点で、求人の多くがエンジニアになっている…

頭を使って仕事をしたいって思っても、体を使う仕事しか残っていない未来なのか?

仕事をもらう立場であれば、そう考えてしまうけど…

仕事を作る発想であれば可能性はまだある。

 

収入を得る方法も本業だけではないからね…

よし、自分は投資を突き詰めるぞ!!

 

予言の根拠詳細を知りたい方は、本を購入して読んでくださいね。

 

-投資分析, 資産運用
-, , ,

Copyright© 野良KENのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.